< 1 > トレンド 対面?横並び?家事効率の高いダイニングキッチンとは - ヤマモト工務店

< 1 > トレンド 対面?横並び?家事効率の高いダイニングキッチンとは

ダイニングキッチンといえば、少し前までは対面が当たり前でした。

ところが、ここ数年のうちに横並びキッチンの人気が急上昇!

横並びキッチンがなぜ人気なのか、改めて考えてみましょう。

キッチンレイアウトの参考にしてくださいね。

横並びキッチンが人気の理由

(1)料理の配膳や後片付けが楽

テーブルの方へ回り込まなくても、横の移動だけで配膳や片付けができてしまうのは大きなポイントですね。

(2)作業スペースを広く使える

テーブルが近いため調理中のお鍋やフライパン、これから使う野菜なんかを仮置きしやすいのもメリット。作業台を広く使えます。

(3)家族とのコミュニケーションをとりやすい

キッチンを中心としたL字型のLDKとした場合、リビングともダイニングとも距離が近くなります。家族とお喋りしながら、料理や後片付けができちゃいます。

(4)おしゃれに見える

デザイン性の高さでも、横並びキッチンに軍配が上がります。一列に並んだキッチンとダイニングテーブルは、空間をすっきり見せてくれますよ。

こんな、よいこと尽くしの横並びキッチンですが、注意点もいくつかありますから覚えておいてくださいね。

横並びキッチンの注意点

(1)移動距離が長くなる

ダイニングテーブルを回り込むことになるので、キッチンから玄関までの動線、キッチンからトイレまでの動線など、間取りによってはキッチンからの移動距離が長くなってしまうことも。

(2)レイアウトが難しい

対面キッチンならLDKを長方形に配置できますが、横並びキッチンの場合はLDKの形状がL型・T型など複雑になりがちです。それが、間取りや外観形状に影響することもあるので注意!

(3)来客からキッチンが丸見えに

キッチンを中心としたL字型のLDKの場合、家族とのコミュニケーションを取りやすい反面、どちらに来客を通してもキッチンの中が見えやすくなってしまいます。リビングの配置を工夫しましょう。

このように、横並びのキッチンは動線・間取りが変則的になりやすく、プランニングにもより細やかな配慮やテクニックが求められます。

見よう見まねで採用して「使い勝手が悪い…」ということにならないよう、念入りな計画を!

ヤマモト工務店なら、人気の横並びキッチンがある家の実績も多数ございます。

ぜひ、ご相談ください。

≪お問い合わせ≫ https://yamamoto-koumuten.company/contact