アパート計画でもっとも大切なこと - ヤマモト工務店

アパート計画でもっとも大切なこと

家づくりコラム

こんにちは、舞鶴市のヤマモト工務店です!

アパート建築計画には、利回り計算が必須です。

もっとも簡単な計算方法は、年間家賃収入を建築にかかった費用で割る“表面利回り”計算です。

一般的に、土地から購入してアパートを新築すると、初期費用が高額になるため、利回りが出にくいといわれています。

だから、不動産投資というと中古の1棟アパートを購入するか、すでにある土地を活用するのが一般的です。

そんな中、前回ご紹介した『SE Cube』は、土地から購入して建物を新築したにもかかわらず、無理なくアパート経営ができている好例ともいえるでしょう。

きっかけは、何組かのお客さまのアパート計画をお手伝いした際に、

「あなたは、なぜアパートを建てないの?」

と、お客さまご本人から言われたこと。

いろいろとお話を聞くうち、アパート経営に興味を持つようになりました。

自分自身がアパートを建てることで、お客さまによりリアルなアドバイスができるのではないかという期待感もありました。

そんな時、たまたま安い土地が出てきて、「この金額なら初期費用を抑えてアパートを建てられるのでは」と考えたのです。

しかし、アパート経営は、安い土地を買って安いアパートを建てればよいというものでもありません。

計画する上でもっとも大切なのは、“ニーズ”。

需要がなければ、アパートは収益物件として機能しません。

この土地がたまたま自衛隊基地の近くだったこともあり、自衛官を入居者ターゲットに設定しました。

自衛隊の通勤規定も調べたところ、条件が合致したことで、単身の自衛官向けに小さなワンルームを建てることにしたのです。

今現在、4戸のうち3戸は自衛隊員さんが入居。残り1戸の入居者も、自衛官ではありませんが、公務員の方が入居されています。

おかげさまで安定したアパート経営をさせていただいていますが、当初のターゲット設定を誤っていたら、こうはいかなかったでしょう。

もう一度、お伝えしておきます。

アパート計画において、もっとも大切なのは“ニーズ”の調査。そして、正しいターゲット設定です。

ターゲット設定に迷った時は、ぜひヤマモト工務店にご相談ください!
https://yamamoto-koumuten.company/wp/contact